つゆくさについて

つゆくさについて

心豊かな、和の暮らし。
私たちは、日本の伝統産業を通じ、
和のある美しい生活文化を伝えます

つゆくさが生まれた背景

つゆくさは、呉服卸業をしている親会社の子会社として1983年に創業・設立。親会社の主力商品である有松絞りの浴衣や服地、インテリア小物などを独自に企画製造し、展示販売会(つゆくさ会)を小規模で実施していました。その後、現弊社社長、当時専務であった兼松が、つゆくさの製品をもっと多くの方に知ってもらいたい。地元名古屋の伝統工芸・有松絞りを伝えるためにどうすればよいのか。展示会以外にも手段がないかと模索していました。

Webショップつゆくさの誕生

普及し始めていたインターネットを使えば、全国どこからでも日にちを選ばず、好きな時間にいつでも見てもらえる。産地から直接、有松絞りを届けられるのではないか。そんな気づきで、創立間もなかった楽天市場に2001年4月25日にWEBショップをオープンしました。当時は、まだまだ「インターネットでお買い物なんて」という時代。しかも1枚数万円もする絞り浴衣を、直接見もしないで買っていただける方はいるのだろうか・・・。PCの前でにらめっこしながら、商品のページ写真や説明文もろもろを工夫し、安心してお買い物いただけるよう、試行錯誤する日々を続けました。そして、オープンした2001年の夏、初めて浴衣の注文をいただいたときは、感動と喜びに震えました。

オープン数年後、全国からご注文を頂くように

インターネット人口の増加と、PCでショッピングへの不安も少なくなりはじめた数年後の夏から、全国からご注文をたくさんいただくように。特に突如ご注文が殺到した年は、トラブルも多く、お叱りの言葉も多数いただきました。ですが、毎年リピートしてくださるお客様が心の支えとなり、有松絞りの浴衣をお気に入りいただき、つゆくさでご注文くださった全国のお客様に喜んでいただけるよう、各業務をスムーズに行えるよう体制を整え、徹底的に見直し改善いたしました。

お客様に支えられてここまできました

「憧れの有松絞りを手にできてうれしい」「絞り浴衣を着たらほめられた」「何枚もほしくなる宝物」。そんなうれしいお言葉を胸に抱いて19年。コスト高、職人不足・・・有松絞りが置かれる状況は刻一刻と厳しくなっていますが、有松鳴海・三河地区のメーカーのご協力で、毎シーズン新作をご紹介することができております。また、PCからスマホとご覧いただく端末も変わり、すぐにお届けできる「お仕立て上がり」も販売させていただいておりますが、基本は寸法をお聞きし、反物からお客様のサイズでおあつらえする、という体制も貫いております。

みなさまの夏が輝くように

様々な思いでお選びいただいたひとつひとつの有松絞り浴衣。お客様のお手元に届き「心が豊かになる」手に入れてよかったと思う瞬間と、実際に着ていただいて「気持ちが高まる」楽しい時間をご提供し続けることで、みんさまが夏を笑顔で過ごしていただけますように。あいかわらずオープン当初から変わらず少人数で運営しておりますが、これからもつゆくさは有松絞りと共に、みなさまに寄り添い続けたいと思っております。

つゆくさ 小川桂子

有松絞りの浴衣販売「つゆくさ」オンラインショップ店長。短大卒業後入社した株式会社つゆくさにてネットショップを23歳で、つゆくさ代表取締役社長・兼松と共に立ち上げる。美しさと着心地が両立する有松絞りの浴衣の魅力を、商品を手に取れないネットで伝える工夫を重ね、2001年より累計8500点を販売する実力サイトに育て上げる。毎年、伝統を継承しながら、現代に即した新しい色、文様の有松絞りゆかたもプロデュース。名古屋生まれの名古屋育ち。

株式会社つゆくさ 理念

心豊かな、和の暮らし。

「私たちは、日本の伝統産業を通じ、和のある美しい生活文化を伝えます」

私たちは、江戸期の名古屋有松で生まれた伝統産業「絞り」の継承者を尊敬し、その素晴らしい文化の根を絶やさず、後世に伝えることを使命とします。

私たちは、お客様の喜びを私たちの喜びとし、それによりお客様はもちろん、私たちの心の栄養を満たすことを目指します。

春夏秋冬。私たちは、移り変わる美しい四季の情景とともに過ごす毎日が、より幸せで、彩りあふれ心豊かになることを常に願います。

株式会社つゆくさ 会社概要

会社名 株式会社つゆくさ
住所 〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘2-6-22
電話番号 TEL:052-331-2170 FAX:052-331-1994
代表者 兼松 一俊
店舗運営責任者 小川桂子(企画制作室)
店舗セキュリティ責任者 兼松一俊